php8アップデートでエラーが出る場合の解決方法

php8アップデートでエラーが出る場合の解決方法
せっかくPHP8にアップデートしたのに、いざサイトを見たらエラーで表示されない。原因はWordPress、プラグイン、テーマが古くPHP8に対応していないことが疑われます。

PHPのアップデートの前にWordPress、プラグイン、テーマを最新のものにアップデートすることが必要ですが、先にPHPバージョンを上げてしまった場合の解決方法について説明します。

php8へアップデートした際にエラーが出る場合の解決方法

①サーバー管理画面からPHPバージョンを前のバージョンに戻す

②エラーが解消されるので管理画面にログインして、「WordPress、プラグイン、テーマ」をアップデートする

③サーバー管理画面からPHPバージョンを8にあげる → サイトの確認

これで解消しない場合、原因を更に探っていきます。

プラグインが原因かどうか確認する

エラーメッセージにプラグインのフォルダがある場合、そのプラグインを停止してください。

管理画面に入れない場合はFTPからプラグインのフォルダをリネームすることで停止状態にできます。

プラグインがPHP8に対応していないので、

上記方法で解決した場合は、

・低いバージョンのPHPで運用して様子を見る
・該当プラグインの使用停止、代替えになるプラグインを探す
・該当プラグインの使用停止、プラグインの更新を待つ
のいずれかで対応してください。

テーマが原因かどうか確認する

プラグインが原因出なかった場合は、テーマの問題の可能性があります。

①WordPress公式テーマに切り替える

⓶サーバー管理画面からPHPバージョンを8にあげる

こちらでエラーが出なかった場合はテーマの原因であると考えられます。

その場合は

・低いバージョンのPHPで運用して様子を見る
・該当テーマの使用停止、代替えになるテーマを探す
・該当プラグインの使用停止、テーマの更新を待つ
のいずれかで対応してください。

Jetpackでエラーが出る

エラーメッセージに「Jetpack」」が入っている場合、Jetpackが原因のエラーです。

Jetpackをアップデートしてもエラーが解消しない場合があります。

その場合、一度FTPからJetpackのフォルダを削除し、再度WordPressの管理画面からインストールするとエラーが解消することがあるのでお試しください。

企業・会社サイト
コンテンツマーケティングに
最適のテーマ


詳しく見る

関連記事

【WordPress】PHPでショートコードを使用する方法
WordPress2023.03.29

【WordPress】PHPでショートコードを使用する方法

【2023年】ワードプレス企業サイト向けテーマ(無料/有料)おすすめ3選
WordPress2023.05.12

【2023年】ワードプレス企業サイト向けテーマ(無料/有料)おすすめ3選

【WordPress】サイトに設定した画像が何故か表示されない
WordPress2023.05.12

【WordPress】サイトに設定した画像が何故か表示されない

WordPressで複数条件での絞り込み検索
WordPress2022.05.27

WordPressで複数条件での絞り込み検索

【補助ツール有り】Instagram API無期限トークンとビジネスアカウントID取得方法
WordPress2023.11.08

【補助ツール有り】Instagram API無期限トークンとビジネスアカウントID取得方法

【WordPress】「ホームページ設定」が表示されない時の解決方法
WordPress2022.08.12

【WordPress】「ホームページ設定」が表示されない時の解決方法